テレビコマーシャルでも放送されている富山常備薬グループのキミエホワイトプラス

 

従来品から成分、製法がリニューアルされました。

 

今回は、従来品のキミエホワイトとキミエホワイトプラスの違いを比べてみました。

どこが変わって、パワーアップしたのか見てみましょう。

 

項目 キミエホワイト new キミエホワイトプラス
有効成分 L-システイン 160mg

  • アスコルビン酸 500mg
  • ニコチン酸アミド 60mg
  • リボフラビン 12mg
L-システイン 240mg

  • アスコルビン酸 500mg

パントテン酸カルシウム 24mg

内容量

用法・用量(15歳以上)

180錠(30日分)

1日3回2錠ずつ

93錠(31日分)

1日3回1錠ずつ

錠剤製法 糖衣 フィルムコーティング
初回価格(税抜) 1900円 1900円

 

しみを薄くする肌のターンオーバー(新陳代謝)を促し、メラニンを生成しにくくし、生成したメラニンも無色化させるL-システインが、第3類医薬品で最大量の配合までアップしたのが、最も大きな違いです。

 

従来品以上にしみ、そばかすに効果的になったのが、このキミエホワイトプラスと言えそうですね。