キミエホワイトが新しくなってパワーアップしたのがキミエホワイトプラス。

有効成分も増量や新しく配合されています。

 

キミエホワイトプラスの有効成分は、L-システイン、アスコルビン酸、そして新配合のパントテン酸カルシウムです。

 

パントテン酸カルシウムの効果とは?

新しく配合されたパントテン酸カルシウムは、どのような効果があるのでしょうか。

 

パントテン酸カルシウムは、ビタミンB群の一種のパントテン酸とカルシウムが結合した成分になります。

 

にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけなどの肌全般のトラブルや全身倦怠感、二日酔いに効果があります。

 

また、アトピー性皮膚炎や花粉症などにも効果があるといった報告があり、今後の研究に期待されています。

 

パントテン酸カルシウムについては、しみに直接的に有効な成分ではないようですが、荒れた肌の改善や肌環境の状態を良くする効果が見込めますので、女性にとって嬉しい成分が加わったと思います。

 

商品の詳細・購入はこちら⇒キミエホワイトプラス