株式会社富山常備薬グループのキミエホワイトは、テレビコマーシャルや新聞、雑誌広告などでもお馴染みのしみ、そばかす治療薬です。

 

そのキミエホワイトがリニューアルして、キミエホワイトプラスとしてパワーアップして販売されるようになりました。

 

大きく変わったのは、有効成分の中身と成分量です。

 

L-システインが160mgから240mgにアップ。

成分量240mgが第3類医薬品承認基準の上限値です。

 

 

L-システインの効果とは?

お肌のケアに熱心な方はもちろん、それほど詳しくない方でも聞いたことのあるL-システインとは、しみ、そばかすにどういう効果があるのでしょうか?

 

L-システインは、しみやそばかすに最も効果があるとして有効な成分のひとつです。

他の多くのしみ薬にも配合されていますのでわかるとおもいます。

 

L-システインは、体の中から代謝を助ける働きがあるアミノ酸の一種で、普段の食事からはなかなか取り込むことが難しいため不足しがちになりやすい成分です。

 

防ぐ

ビタミンCと協力して、過剰にできたメラニンの生成を抑制します。

 

消す

肌に沈着した黒メラニンを無色化します。

 

出す

ターンオーバーを促し正常化させ、過剰なメラニンを排出させます。

 

また、肌トラブル以外にも体のだるさや二日酔いにも効果が認められています。

 

新しくなったキミエホワイトプラスには、美肌づくりのために有効なL-システインが最大量配合されましたので、上記の防ぐ、消す、出すの3つの働きが従来品よりさらに効果が認められる製品になりましたね。

 

商品の詳細・購入はこちら⇒キミエホワイトプラス

 

 

【PR】脇の黒ずみに効果なし?パイナップル豆乳ローション